FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

ターファイトの募集馬検討会に行ってきました

毎年夏の恒例、ターファイトの募集馬検討会に行ってきました。

このイベントでは牧場や調教師・ジョッキーの方から馬について直接聞ける他、元調教師のゲストによる募集馬講演会なんてものがあります。

今年のゲストは尾形充弘さんでした。

尾形さんのおすすめはアプローズの14(ヴィクトワールピサ×ヒラボクビジン)です。
ターファイトの活躍馬、インカンテーションのいとこにあたります。

コメントはについては断片的なメモしか残ってないのですが、

・立ち姿が素晴らしい。体に幅もある。
・動きも良くトモの入りが良い。
・首を上手に使って走れる馬なんじゃないか

だそうです。
他にはアプローズの2と7も推奨馬として挙げられていましたが、14が一番コメントが多かったと思います。

そんな尾形さんの締めの言葉は「馬と共に夢を見つけて走ってほしい」でした。

なんだか「あなたの夢が走ります」を思い出しますね。

ちなみに、私の夢は――






アプローズ9(ローレルゲレイロ×アルレガーロ)

アプローズの9です。

お父さんローレルゲレイロ、お母さんアルレガーロ、ということで村田牧場のお馬さんですね。

ゲレイロ産駒はローレルでグランジゲレイロ、エランサゲレイロの2頭に出資していたので3度目の正直ならぬ3度目のゲレイロになります。
いや、グランジは勝ち上がってましたが。

村田牧場さんに話を聞いてみたところこの馬は小柄でデビューが420、最終的には460くらいになるんじゃないかとの事です。
厩舎については、ゲレイロの子は使いながら良くなっていく子が多いので数を使ってくれる所にしたんだそうな。

ゲレイロに雰囲気が似ている(と思っている)ので、今はまだ小さいですが今後の成長が楽しみです。
ちなみに、ローレルゲレイロの募集当時の写真は一口馬主DBの『名馬の募集カタログ』から見ることが出来ます。


あ、それと引退して牧場へ帰ったスルターナと、未勝利で引退して地方へ行ったクライオブザソウルについても聞いてきました。

スルターナは今年キタサンブラックを付けたそうです。
その関係で、子供は牡馬だった場合キタサンの馬主の所へ行ってしまう可能性が高いらしいのですが、一度はクラブにも出したいとも言っていました。

クライオブザソウルの敗因は、体質が弱かったらしいです。(クラブコメントではあまり言われてませんでしたが…)
引退して地方へ行ってしまいましたが、使いながら鍛えていくつもりがそこでも体質が弱く、今はお休み中だそうです。
厩舎の先生もこういう体質は珍しいと言っていたそうでちょっと心配ですが、駄目だった場合は牧場に帰る予定もあるそうなので元出資者としては一安心です。

どちらもいいお母さんになってくれるといいですね。(クライオブザソウルはまず1勝!を目指してほしいところですが)


今年は牧場さんの参加が少なく(今年は日照時間が少ないせいで牧草の成長が遅く、今が収穫時期になってしまった為来られない所が多かったんだそうです)出資済の2歳については近況が聞けませんでしたが、クライオブザソウルの今後についてが聞けて良かったです。
スポンサーサイト



コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター
プロフィール

横崎ちさき

Author:横崎ちさき
ローレル、ノルマンディー、ターファイトで一口会員をしつつ
万年エターナルなゲーム制作やってます。

相変わらずゲームは完成しませんが今日もご飯がおいしいです!
( ゚∀゚)アハ八/ヽ/ \/ \/ \

好きなもの色々
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク