FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

ローレルクラブ牧場ツアー2019

さぁ今年もやってきましたローレルクラブ牧場ツアーレポート@2019

私は2010年からの参加で今年が9年目だったのですが、今年の特徴を一言で言うならば女性がかなり増えました。

ローレル会員の方は会報の集合写真を見ればわかると思うのですが、40人位いて男女比がほぼ同じです。

その中に一人参加や初参加の方もかなりいて、グループ参加でも一人参加でも男性でも女性でも楽しめる和気藹々とした2日間でした。

バスの座席も一人参加の人は事前に座席の希望をとったり、なるべく隣が同性になるよう調整されていたようで、一人参加に優しい旅だったようです。


さて、そんな今年の募集馬についてですが、今年は1歳馬7頭、当歳馬9頭と当歳馬が多い構成になっていました。

当歳は毎年平均で4、5頭位だったので今年は随分と多いな、というのが個人的な感想です。

でも、当歳募集の馬って結構走るんですよね。

かのローレルゲレイロも当歳時からの募集ですし、私の出資馬で賞金総額1億円超えのローレルブレットも当歳からの募集でした。

この中に第二第三のゲレイロやブレットがいるのかと思うとちょっと真剣に考え……ようとしても当歳は可愛い以外の感想が出てこないので、誰か当歳馬の見方について教えてください。


親子
親子って可愛いですよね。


今年は重賞勝ち馬の弟(ウーマンインレッド19)も募集されているので、何かすごい馬が潜んでいそうな気がするのですがどうでしょう?

……まぁ、当歳が満口になる事はあまりないので、また来年のツアーで見てから考える事にします。

そして私にとってのメインである1歳馬の方はというと、こちらも粒ぞろいでした。

他の会員さんと話していた感じでは、一番人気はロードカナロア産駒のフェニーチェ18だったように思います。

私もツアー中かなり悩みした。この時点で残り口数が僅かだったもののツアー参加者は申し込めば出資出来たので。


しかし……私の本命はこの馬です。

じょでぃお

ジョディ―ズロマン18。名前の通り元出資馬ジョディ―ズロマンの子供です。

この仔も去年(当歳)からの募集馬で、会うのは2回目になります。

ジョディ仔
↑去年のジョディー仔

小さくて可愛いかったジョディ―の仔も、1年で立派に成長しました。

元出資馬の仔という事で馬の出来に関係なく申し込むつもりでしたが、非出資の会員さんの評価も上々な上に募集価格も3万円と非常にお買い得です。

母親のジョディ―ズロマンも募集価格4万円とローレルの中でもかなり安かったのですが、中央で1勝してくれました。

え、1勝だけ? と思われるかもしれませんが、惜しいレースが何回もありチャンスがあればもっと勝てたと思っています。

それとは別に、ジョディ―は重賞に出走したこともありました。

これは勝てると思って出たというよりは、出られそうなところに出たという感じだったのですが、ジョディ―の仔には勝って重賞に出られるような活躍を期待したいです。


~閑話休題~


北海道といえば大自然と美味しい食べ物、という事で牧場ツアーで食べた美味しいものの話もしたいと思います。

まず、ツアーの定番になりつつあるいずみ食堂のお蕎麦。

蕎麦というよりうどんを更に平べったくしたような歪な麺と、具の山菜が特徴の美味しいおそばです。

競馬関係者の間でも有名なお店らしく、ツアーの日も沢山のお客さんが来ていました。

そしてもう一つの定番・シルバーフォレストレストロッジのジンギスカン。

ここで豆知識を披露すると、羊肉は生後1年までの物をラム、それ以降の物をマトンと呼び、マトンはかなり独特の味がします。

私はジンギスカンが大好きでたまに家でもやるのですが、スーパーで買ってきた羊肉は表記がラムでも当たりはずれがありマトンのようなキツイ味がする事があります。

しかしツアーで食べるジンギスカンは毎年はずれなしで、とてもおいしいです。

牧場ツアーは馬が主役のツアーですが、現地での食事は北海道らしく美味しいものが沢山食べられます。

でもこれは昔からそうだった訳ではなく、ツアーが開催されるたびに少しずつ変わってゆき、何年か前に今の形になりました。

ここだけの話、私が参加し始めた頃(9年前)のお昼は用意されたお弁当で、可もなく不可もなく普通の味だったんですよ。

バスの座席などもそうですが、ローレルのツアーは毎年進化しています。

ツアーの合間にある種牡馬見学も毎年いろんな場所をまわっていて、過去には社台スタリオンステーションで今は亡きキングカメハメハとディープインパクトを見た事もありました。

社台見学は川島牧場の代表さんが頑張って実現させてくれたらしいですが、ローレルは毎年毎年ハードなスケジュールの中に募集馬以外の楽しみも作ってくれるので、一口を始めたばかりで馬の事はよくわからないという方にもおすすめです。


~そしてオチはない~


さて、ここまで読んで「よし! 来年はツアーに申し込むぞ!」と思ってくれた方がいるかどうかはわかりませんが、個人的におすすめな一口馬主の参考資料を紹介したいと思います。

それが、一口馬主DBにある名馬の募集カタログです。

これは一口クラブで募集された名馬達の募集当時のカタログをまとめたものなのですが、ローレルゲレイロのカタログもここで見ることが出来ます。

個人的に印象に残っているのが同じくローレルの募集馬だったカネツフルーヴの募集当時に対する調教師さんのコメントなんですが、

「初めの頃は茄子に胡瓜を差したような体型やった。馬ってホントわからんね。縁があって馬を見る前に預ることを決めたが、もし先に馬を見ていたら返事はNOやったやろ」

とあり、最初はプロが見て走らないと思うような馬体だったようです。

そこから急成長を遂げたのだと思いますが、馬って本当にわからなくて面白いですよね。


という事で、特にオチはないですが私の2019年牧場ツアーレポートを終わりたいと思います。

それではまた来年北海道で会いましょう!
スポンサーサイト



コメント

ツアー、そしてレポートお疲れさまでした✨
自分は今年初参加でしたが、ローレルツアーは年々進化してるんですね!
アンケート、僕が書いたのはただの楽しかったです的感想だけだったので、もうちょっと参考になるアイデアとか提案とか書けばよかったなーって反省してます(^-^;
幼少時は茄子に胡瓜を差したような体型でも走る仔は走るんですから、競走馬選びって本当に難しいですね(茄子に胡瓜っていう表現がおもしろすぎ笑)
ジョディーズロマン18は自分もご一緒なので、よろしくお願いします!
>>AMANISTAさん
茄子にキュウリって不思議な表現ですよね。
こういう話を聞くと馬って面白いなーと思います。
ローレルは重賞制覇がご無沙汰なのでそろそろフルーヴ、いやゲレイロのようなすごい馬が出てきて欲しいです。
それがジョディーズロマン18なら嬉しいのですが(笑)

こちらこそよろしくお願いします。次はウィナーズサークルで会いましょいう!
あ、あとツイッターのフォローありがとうございます。
ほぼツアーの時期しかつぶやいてないですが、もうちょっと活用しようと思うので仲良くしてやってください。
改めて今年もツアーお疲れ様でした。

自分は相馬眼はなく、血統は詳しくないので、たいていは母親またはきょうだいがどれだけ活躍しているかとか、直感でいいなと思った仔に出資しているという感じですね。(ほとんど後者)
あと、ローレルって価格安い仔とかプレゼント対象の仔ほど活躍しているような??

ジョディーズロマン2018は今回会ってもどちらに似たのかよく分かりませんでしたが、顔にもインパクトありますし、個性派として人気を集める存在になってくれないかな、なんて思っています。

まずは無事デビューまで!
ツアーレポートお待ちしておりました(^^)
イチオシがジョディお君だったのですね!私もジョディお君は当歳時に出資しておりましたが、追加する前に満口になりました(^^;)ジョディーズロマンママの雰囲気はたっぷり持っていますが、性格は全く違うようなので、そこは父に似たのかな~と思っていますよ。走ってくれる予感しかしません!
ジンギスカンお好きだったのですね。私は焼いている脇から焦がすというタイプなので、ぜひいつかテーブルご一緒させていただき美味しい焼き加減を教えてくださいm(__)m
>>川島牧場エセサポさん

プレゼント馬はよく走りますよね。
走らないと言われていたのが遠い昔になりました。(私が入会した頃とか)

重賞制覇はゲレイロ以外は皆高額馬なので、ジョディーの仔にも重賞を勝ってもらいローレルは安い馬が重賞も勝つというジンクスを作りましょう(笑)

顔が可愛いので活躍したらファンが沢山出来そうですね。
>>シャディーナさん

ジョディー仔は元出資馬の仔というのを抜きに、本当に期待してます。
お父さん似なのかマッチョなところが非常に好みです。
牧場さんが値段間違えたかもと冗談で笑ってましたが、思わず真顔になるほど活躍してくれたら面白いなーとか思ってます。

ジンギスカン、私も焼き加減は微妙ですが同じ席になったら皆で美味しく食べましょう。
過去に一度だけ国産ラムが出たことがあったので、また出ないかなーと密かに思ってます。(気づいてないだけで何度かあったり…?)

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター
プロフィール

横崎ちさき

Author:横崎ちさき
ローレル、ノルマンディー、ターファイトで一口会員をしつつ
万年エターナルなゲーム制作やってます。

相変わらずゲームは完成しませんが今日もご飯がおいしいです!
( ゚∀゚)アハ八/ヽ/ \/ \/ \

好きなもの色々
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク