FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

ローレルクラブ募集馬視察ツアーの思い出 ~2015~

先々週の話になりますが、今年もローレルの牧場ツアーに行ってきました。

今年で5年目になるのですが、普段旅行どころか外食もあまりしないので私にとってはこれが年に一度の贅沢になりつつあります。

さて、そんな年に一度の北海道ですが、去年北海道在住の友人とANAでCAをやっている友人から聞いて以来ずっと気になっていたものがあります。

それが美瑛のコーンぱん。
と、まめぱん。


新千歳空港でのみ売っていて、焼けた端からすぐに売り切れてしまう代物らしいです。

ネットで調べると少し前まではテレビなどで紹介された影響もありあっという間に売り切れていたけれど最近は運が良ければ買えるとあったので、空港についたら探してみようと思っていました。

しかし、飛行機から降り立つとそこは滑走場で、出口まではバス移動(スカイマークなんですが去年から一定確率でバス移動に当たりますね。会社が傾いた影響なんでしょうか)だった為行きは時間が無くてお店を覗くことが出来ませんでした。



~閑話休題~



今年のツアーは例年より人が多かったです。
過去にもストリートキャップが募集されていた年はいつもより多かった記憶があるのですが今年はローレルのツアーのお知らせページに満員御礼と出ていたので更に多かったかもしれません。

初対面の会員さん同士でも仲良く話したりしてる方がいて人見知りの自分には羨ましかったです。
社交性全くないんですよね……。

ということで、ネット上だけでもあれこれ語ってみたいと思います。
リアルはとても無口です。でも知られなければどうという事もありません。


■印象に残った馬とか

ツアーへはいつも申し込む馬の候補を絞ってから来ているのですがそれに関係なく気になる馬が出てきます。

私の中では馬を選ぶ時に関東馬>牡馬>クロフネ、キンカメの仔>好みの馬体>好きな厩舎>芦毛ちゃんという優先順位があるのですがツアーから戻ってくると結構該当しない馬の名前を申込書に書いてます。

という事で、今年も印象に残った馬達のお話を(´・ω・)つ


シャディーナ14

シャディーナ14

この子はストリートキャップの提供牧場である佐藤信広牧場さんの馬です。
展示時のコメントは絶対走るとは言えないしは走らないかもしれないけど~という感じの控え目な内容(※私の意訳)でしたが事故で既に亡くなってしまった母馬やこの子への思い入れの強さが感じられました。
売ってほしいというオファーもいくつかあったけれどこの子は手放してはならない、と思いクラブの提供馬にしたそうです。

ただ、募集価格が600万と安いのに対し募集口数が100口なので維持費が月6千円なんですよね。

既に1/100口持っている馬が複数頭いてもう一頭(1/100を)増やすドン! とはいきにくいので馬のコメントを聞きながらずっとそのことを考えていました。

でも、この子性格がすごく可愛いんですよ。

ローレルのツアーはバスで募集馬のいる牧場を1件ずつまわり展示→解説→お触りタイムという流れでやっているんですが普段可愛がられているからなのか元から性格が良いのか近づいてきた人の事を唇ではむはむしてくれるんですよ。

馬ってこういう事は親しい相手にしかやらないものだと思っていたんで嬉しかったです。
申し込む場合は1歳のうちに申し込まないとならないので凄く迷います。(2歳になってからだと維持費の請求がドカッと来るから;)


ママズディッシュ14

ママズディッシュ14

朝ツアーのしおりを貰った時にパラパラと中を確認していたら、日程表の次に唐突に現れたのがこの馬の紹介ページでした。
カタログの見方的なサンプル? シラユキヒメの姉妹になってるけど架空の馬? ウイニングポスト的な?? と疑問に思っていたのですがれっきとした追加募集馬でした。

村上欽哉牧場の生産場ですが、提供はハシモトファームになります。

この馬は元々お客さんから頼まれて良さそうな馬を探している時に見つけて、自分が欲しくなって買った馬だそうです。
お父さんのフリオーソはこのハシモトファームさんの生産馬で、ママズディッシュ14は孫みたいに思っていると展示の時に話していました。

ちなみに、祖母が白毛ということはママズディッシュ14の子供から白毛が生まれる可能性もあるわけですよね。(村上牧場にいるママズディッシュ本人の子供からも)

私は白毛も好きで、ユニオンで白毛馬(ユキンコちゃん)が募集された時もかなり入会するか迷ったクチなんですがこの馬達から白毛が生まれたら夢の白毛馬出資も叶ったり……しないですかね。


ジョディーズライン15

ジョディーズライン15

この子のお父さんはドリームジャーニーです。
ドリームジャーニーは私が競馬に興味を持って一番最初に馬券を買った馬でした。
それからずっとこの馬の出走を楽しみに待つようになったのですが当時はこの馬以外興味を持っていなかったのでジャーニーが出走するまでの間がとても長く感じました。(少し後から地方競馬をやるようになったので余計に)

それからジャーニーが引退して、いつか子供がクラブで募集されたらいいな~と待っていたのですが小柄なうえに子供も小柄になるからかなり苦戦しているという話を聞いていたしオルフェーブルも引退してパパになっちゃったしで私には縁が無かったんだろうな~と思い始めたところでした。

なので募集馬のラインアップにドリームジャーニーの名前を見つけた時は嬉しかったです。

ドリームジャーニーは受胎自体なかなかしないらしいのですがジョディーズラインとは相性がよく、今年もお腹にジャーニーの仔がいるそうです。
ちなみにジョディーズライン14の1個上もドリームジャーニーの牡馬です。

元々当歳は見てもかわいいという印象しかわかないのですがこの子は本当に可愛く思えます。
来年成長した姿を見るのが楽しみです。


スーパーラヴァー14

スーパーラヴァー14

この子は当歳で募集された馬で去年のツアーで1度見ている馬です。

自分の中に世代3頭までというルールがあり、当歳で申し込むと1歳の追加募集で気になる馬が色々きてしまった場合買える馬が少なくなってしまうので当歳は必ず1年待ってもう一度ツアーで見てから、と決めているのですがそんな去年気になっていた当歳のうちの1頭です。

黒い馬って良く見えるし少し割り引いて考える位にしないと出資馬が黒い馬だらけになってしまう……と思っているんですがやっぱり好みです。


ローレルデフィー14

ローレルデフィー14

良く見える黒い馬2号さんです。ちなみに、既に2口持っています。
↑で書いた通り当歳募集は1歳になるまで申し込まないようにしていたのですが、去年の懇親会であったビンゴ大会で、牧場の人がビンゴになったら何か会員さんにプレゼントをする、というルールがあったのですが、そこでこの馬の生産牧場である川島牧場さんがビンゴになり、ツアー参加者で自分の生産馬を1口買ってくれた人には同じ馬をもう1口プレゼント! という大盤振る舞いをしてくれたのでそのまま申し込んで2口になってます。

ちなみにスーパーラヴァー14 やピアレスピンクも牧場さんがビンゴになって同様に1口申し込んだらもう1口プレゼント! をやってました。

なので去年はスーパーラヴァー14 かローレルデフィー14か一晩悩んでました。
そして悩んだ結果ブレットの遠い親戚で血統表にもブレットの名前があるという事でデフィーに申し込んだのです。

ちなみに去年の展示では「お姉さん(デフィニール)も気性が荒いけどこの子はもっときついのでこれが大きくなったら私達は触りたくありません(笑)」とか言っていた記憶があります。

でも展示中は大人しかったし、お触りタイムもありました。(荒すぎる子は無い。ブレットの募集時とか)
後、この馬の後にベルベティーン15の展示があったのですがデフィーが厩舎の窓からひょこひょこ顔出してこっち見たり嘶いたりしていて可愛かったです。(馬房に入るところを見ていないので違う子の可能性もありますが)


■申し込みが確定している馬


エルトベーレ14

エルトベーレ14です。
体がむちっとしてて好みです。そしてそれ以前にグランジゲレイロ(出資馬)の全弟になります。
私はカタログで写真を見た時お兄さんみたいに大型になる印象を受けたのですが、最初牧場さんはそこまで大きくならないと思っていたらしいです。


ハレクラニ15とお母さん

ハレクラニ15です。
当歳は気に入っても1歳になるまで待つとか書いていましたがこの子は懇親会のビンゴ大会で頂きました。
兄弟走っているし血統もいいし貰っちゃっていいの!? と驚いてとりあえずありがとうの気持ちを込めて一礼して逃走しました。(なんのこっちゃ)

すくすく育って来年大きくなった姿を見るのが楽しみです。


■その他の楽しいこと

・休養馬の見学とかレース観戦とか

今年はツアー開催日の出走馬がいなかった為ありませんでしたが、ツアー中に出走する馬がいるとレースを観戦出来るようにスケジュールを組んでくれたりします。

競馬場と違って周りにいるのが全員ローレルの会員さん 兼 同じ馬の応援者という環境になるのでとても盛り上がります。

あと、現役の馬で休養中の馬がいるとこれまた見学をスケジュールに入れてくれたりします。
今年はローレルブレットの見学がありました。

ブレット

このブレットも2年前のツアー時に出走していて、レース中継をツアー参加者全員で見た事があります。
その時は、なんと勝ちました。

ちょうど当時3歳だったファインスカイもこの少し前のレースに出走していたのですが、最後のチャンスを見事ものにしていて立て続けに2頭勝つという大いに盛り上がった観戦でした。


・懇親会

ツアー初日の夕食は募集馬の提供牧場さんを交えた懇親会になっています。

大体2~3人に1人の間隔で牧場の方が座っているので誰かしらとお話出来ると思います。
気さくな方が多いので馬のことを色々聞くと親切に教えてくれます。

ちなみに、2年前の懇親会で隣の席に座っていた牧場さんに募集馬でオススメの馬はいますかと聞いてみた所、1歳と当歳から1頭ずつ教えてくれた事があったのですがこの時の1歳がストリートキャップ、当歳がルーナディアでした。

えー、ブログの記事をもたもた書いている内にルーナディアは締め切りになってしまいましたがそういうわけでルーナディアおすすめです。(もちろん私は出資済みです)
彼女が行くことになる大竹厩舎は、馬を大事にしてくれるところなのでルーナディアも頑張ってくれるんじゃないかと思っています。

話がズレていますが、そんな風にオススメを聞いてみたり出資している馬の様子とか子供時代の話が聞けたりするので楽しいです。


・ごはん

(゜д゜)ウマー
1日目の昼食はいずみ食堂のお蕎麦でした。
蕎麦といっても細長い普通のお蕎麦ではなくうどんを手で平べったく潰したようなぐねぐねと不思議な形をしています。
理由はわかりませんがとても美味しいです。1年目に初めて食べた時感動しました。

あと、2日目の昼食はシルバーフォレストロッジという所でジンギスカンを食べました。
どちらのお店も必ずコースに入っているという訳ではありませんが(何年か前のツアーで2日目は違う店へ行った記憶あり)あー北海道だー! と実感できる美味しいお店です。

ちなみにジンギスカンは好きで、家でもよく作ってます。※ただしフライパンで


・温泉(0゚・∀・)

宿泊先のホテルには温泉があるんですが、毎年ここで半身浴をしています。
大体40分~1時間程浸かってから寝ると翌日の化粧ノリが変わります。
小さな吹き出物程度なら寝ている間に消えてくれるようです。
※ただし、東京に戻ると空気も水もマズイせいか速攻で元に戻る


■最後に

そんな感じで今年も1年に1度の旅行を楽しんできました。

ツアーは出資候補でない馬でも実物を見たらすごく良かったとか何かシンパシー感じたとか友達が増えたとか色々な事が起こると思うのでオススメです。

私のツアー1年目は、キングダムの生まれ故郷を見てみたいというのが動機でしたが、ツアーから帰ってきたら出資馬が3頭増えていました。
その内の1頭がブレットで、ツアーで気に入った馬なのでもしツアーに行っていなかったら出資馬の中にはいなかったかもしれません。
ついでに言うと、私が初めて(そして唯一)馬名応募で名前が採用された馬なので名前も全然違うものになっていたはずです。

こういうのをご縁かな……と思っているのでこれからもツアーには行ける限り行きたいと思っています。



あ、余談ですが帰りに再びコーンぱんを求め美瑛選果(JAびえい)へ行ってみました。
まぁ結果は普通に駄目でしたけどね。

手に入らないと無性に食べたくなるので来年また挑戦します。

【追記】
私は毎年ツアーから戻ると、ツアーの事を写真付で書いているブログを見に行きます。
理由は、馬の写真を撮る位置が人によって違うので、色んな角度から馬を見比べる為です。

というわけで、自分も後日撮った写真も全馬ブログに更新しておくので、良かったら参考にしてください。


スポンサーサイト



コメント

こんにちは!
ツアーでご一緒させていただきました!
ローレルキングダムくんを引き取られた方ですよね(^^)
ツアーの際は、バスの席とりとか本当にいろいろお世話になりましたm(__)m

ツアーからだいぶ経ちましたが、佐藤牧場さんの応援ブログ的なものを作ってみました。
お時間のある時遊びにいらしてくださいね!

http://blogs.yahoo.co.jp/shadiyna_bw

来月またホーストラスト(鹿児島)へ遊びにいってきますので、
キンちゃんの様子ご報告しますね~。

ではまたお会いできるのを楽しみにしております!
>>ぴぐれっとさん

こんにちは。ツアーでは色々相手をしてくれてありがとうございました。
そして辺境の地へコメントありがとうございます(笑)

ぴぐれっとさんのブログ覗いてきました♪
シャディーナ子供時代から可愛い顔をしてたんですね。 
ツアーの時も性格が良くて、でも100口募集かう~ん……とずっと悩んでます。
維持費の請求額が大きくなる前に決めなくては(゚-゚;)

鹿児島旅行楽しんできてくださいね。
私の方は当初の予定通り春先になりそうです。
昨日10月分のレポートが届いたのですが『1頭だけパンパンに太っています』というコメントがあったのでよかったらキングダムのまんまるっぷりを見てきてください(写真は本当にまんまるでした(´д`;))

私もまたお会いできるのを楽しみにしています。
ちなみに、ぴぐれっとさんの馬(トラストの)ってどの子ですか?
ツアーの時に聞いてみようと思ってたんですがすっかり忘れて帰ってきてしまったので今度会った時にでも教えてもらえると嬉しいです。
>>ちさき様

コメントありがとうございました。
シャディーナっ子の応援ブログなので、ローレルの方に見ていただけたらと思い、いろいろ検索してたら、こちらのブログを発見しました(^^)

そうなのです。100口募集は維持費が…(>_<)なのですよね。
私もターファイトっ子で100口の子がいるので、毎月が…。
でも牧場さんのお話し聞いていると、この子はやってくれそうな気がしてくるのですよね!
実は育成いって評判良さそうだったら、もう一口のってみようかと思ってるくらいです。

ホーストラストは、当初ガムシロップさん(仙台出身というつながりで)だったのですが、亡くなってしまい、その後はユーワアリーナさんになってます。
どちらも、乗馬で長年頑張ってきた子希望ということで、ホーストラストさんに選んでもらってます。
あと、引退馬協会のほうで、コッチャン、ハーモニーチトセチャンも一応里親です。

来月パンパンに太ったキンちゃんに会えるのが楽しみです。
あの生活になじめたと思うと嬉しいですね。ますますたくましくやっていって欲しいですね。

ではまた~!
こんばんは、ローレル関連のブログを探していたらこちらにたどり着きました。
ルーナディアがご一緒ですね!

ツアーではお世話になりました。一頭ずつ詳しく解説されていて大変参考になります。
一応自分もブログやってますので、よろしければご覧いただければと思います。
>>yukkyさん

コメントありがとうございます。
それと気付くのが遅くなってすみません;

実はツアー後何度かブログにお邪魔して募集馬選びの参考にしてました。(お世話になりました&ありがとうございます)

ルーナディアトレセンを出たり入ったりしてますがデビューが待ち遠しいです。
中山・東京出走の時は大抵競馬場にいるのでもし会ったらよろしくお願いします。

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター
プロフィール

横崎ちさき

Author:横崎ちさき
ローレル、ノルマンディー、ターファイトで一口会員をしつつ
万年エターナルなゲーム制作やってます。

相変わらずゲームは完成しませんが今日もご飯がおいしいです!
( ゚∀゚)アハ八/ヽ/ \/ \/ \

好きなもの色々
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク