FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

ローレルクラブ募集馬視察ツアーの思い出 ~2016~

お久しぶりです。

キングダムのレポート以外殆ど更新の無いブログですが、今年も秋の一大イベント、牧場ツアーに行ってきたので今日はその思い出を綴っておこうと思います。

という事で――



ローレルクラブ募集馬視察ツアーの思い出 ~2016~

募集馬の詳細なんかは他所のブログで細かく紹介されているので、うちでは別のテーマでやっていきたいと思います。

今回のテーマは、ずばり『初めてでも気軽に行けるのか』です。

競馬は好きだけど知識はそんなに無い、馬は全部同じに見える、とりあえず牧場風景が見てみたいだけ、などなど、ゆるーい感じの動機で行っても大丈夫なのか~というお話です。

あ、ちなみに私の主観と偏見で書いているので、私の感覚が一体何人に当てはまるかはわかりません。
ご了承ください。



ローレルのツアーは募集馬のいる牧場をバスで1件1件巡っていくタイプになります。

牧場同士が近いとバスに乗って5分しないで次の牧場に到着、みたいな事もあるので結構忙しいですが、1カ所に各牧場の募集馬を集めて展示するタイプのツアーだと、ノーマークの馬が本当にノーマークで終わってしまうので私はこっちの方が好きです。

横向いて

最初に牧場の人が馬を曳いてやってきて、横向きに立たせてくれます。
ここで馬を見ながらローレルのスタッフさんが馬の説明をしてくれます。

父の血統や成績・母系の説明の他、管理予定の調教師さんからのコメントが紹介されます。
あと牧場の人からも一言。

途中で馬を前向きに変えてもらったりして説明が終わると、今度は横方向・縦方向と歩かせて歩様を見せてくれます。

歩くよ

ちなみに、繋ぎの角度や長さが良くなくてもこの歩様が柔らかければ問題ないらしいです。

これが終わると、おさわりタイムになります。
触っても大丈夫な子は、顔や首を撫でさせてもらえます。

そしてバスに乗り込み次の馬のいる牧場へ――


そんな事を何回か繰り返しているとお昼です。

今年の昼食はホロシリ乗馬クラブという所でした。
昔もここでお昼ご飯になった事があるらしいのですが、私が行くようになってからは初めてです。


http://horoshiri.jp/
↑ココ。

昼食後はクラブに所属している馬達を厩舎の外から見学してました。


闘魂のお部屋
メイショウトウコンのお部屋。

え~冷やかし?
最初は後ろを向いていたんですが、人の気配を感じると顔を出してくれました。
馬にあげる用のニンジンが売られているので、ニンジンを期待してるんだと思います。
変に期待させてしまってごめんよ。


ちなみに、このレポートのもうちょっと↓の方に出てくる優駿記念館もなのですが、場所代をタダで提供して貰っているのでおよかったら土産とか買って行ってね! とクラブの人が話していました。

食事の後すぐ馬を見に外へ行ってしまったので何も買ってなかったんですが、家に帰ってから調べてみると、クラブのロゴが入った帽子(所属している馬の名前入り)やシャツ、馬の写真のストラップなんかが売られていたようです。

来年も同じ場所に来られたらゆっくり見てみようと思います。
皆も買ってね☆


そして昼食後も黙々と募集馬を見学したり――

橋本牧場

休憩所に寄ったり――

休憩


――していると、その内宿泊先のホテルローレルに到着します。

日中に短時間の乗り降りを繰り返している事もあり、この頃には適度な疲労感があります。
ご飯を食べてお風呂に入るとぐっすり眠れそうな心地のいいやつです。

が、その前に、懇親会(ご飯)まで大体1時間くらい自由な時間があります。

今年は部屋に入ってすぐそのまま寝てしまいましたが、歩いて行ける距離にコンビニがあるのでいつもは夜食や翌日の競馬新聞なんかを買いに行ったりしてました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - キリトリ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

懇親会での席は自由です。

私はいつもぎりぎりに行ってますが、どのテーブルにも大体3~4人に1人の間隔で牧場関係者が座っているので牧場の人と話してみたいけど近くに誰もいなかった、なんて事にはならないかと思います。

私は人と話すのが苦手なので自分の席でじっとしてますが、他の会員さんは席を移動して色んなテーブルで話してたりします。

懇親会でのは他にも、出資者限定ですが優勝時のゼッケン(ジョッキーのサイン入り)が貰えるジャンケン大会や全員参加のビンゴがあります。

ビンゴの目玉は確か出資割引券だったはずなのですが、一昨年に突然現れた逆ビンゴなるものの存在でかなり影が薄くなってしまいました。

逆ビンゴとは、牧場の人がビンゴになった場合に景品を貰うのではなく、次にビンゴになった人に何かをプレゼントするというもので、その年限りのサプライズかと思いきや翌年以降も続いています。

このプレゼントが豪華で、ビンゴになってしまった牧場さんが提供している馬の出資権を1口貰えたりするので、欲しい馬がいたりすると皆食い入るように自分のビンゴカードを見つめています(……よね?)

そんな事をしているとあっという間に懇親会も終わり、二次会に行く人は二次会へ、行かない人はお風呂に入って布団に入って次の日へ――

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 翌日 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

飛行機で東京から北海道までの移動が無いので2日目の朝はゆっくり……かと思いきや、2日目も朝が早いです。
今年は6時から朝食で、7時にホテルを出発しました。

毎年の事ですが、バスに乗ってしばらくは頭がボーっとしています。

しかしそれも最初の牧場に着くまでの事で、ここから再び乗り降りを繰り返しながらの見学が始まります。

ごろごろ
猫「撫でてくれていいんだよ?」

牧場見学をしていると猫がいる事があるですが、この子はすごく懐っこい子でした。
ハクツ牧場さんの猫なんですが、馬を見学しているとツアー一行の所へやってきて擦り寄ったりごろーんと寝転がったり、

ちなみに重いらしい

しゃがんだ会員さんによじ登ったり。
馬の展示中ずっと肩の上でくつろいでました。

他にも、今年は見られませんでしたが運が良いと移動中にきつねや鹿を見る事が出来たりします。


そんなこんなで2日目もお昼の時間がやってきます。
2日目のお昼はシルバーフォレストというところでジンギスカンでした。

http://www.silverforest.jp/index.html
↑こんな所です。

3年前はここでご飯を食べながらローレルブレットのレース観戦がありました。

ツアー中にクラブ所属の馬の出走があると、お昼や休憩のタイミングで観戦できるようにスケジュールを組んでくれたりします。
3年前はブレットの他にもスーパー未勝利に出るファインスカイがいて、その両方が見事勝って大いに盛り上がりました。

今年はお昼ではなく午後の中山10Rにストリートキャップが出走をしていた為、午後の休憩で立ち寄る優駿記念館という所でレース観戦がありました。

http://www.yushun-company.com/memorial-hall/
↑ココです。

残念ながら勝つことは出来なかったのですが、直線は勝つんじゃないかという勢いがあって勝ち馬とは0.1秒差の5着でした。

同じような事を昔も書きましたが、皆で同じ馬を応援しているので独特の空気があります。
ワールドカップで日本代表を応援するようなものでしょうか?? 岡ちゃん懐かしいです。

一口をずっと続けていると、最初は知らない馬ばかりだったクラブ所属馬達も、デビュー前から知っていた顔の子達に代わっていきます。

そうすると、募集頭数の少ないクラブなのでどの仔にも情がわいて、出資馬が全馬放牧中でもクラブの馬達を応援してみたりとレース観戦も楽しくなります。(そして場合によっては出費が増えます)

……テーマの『初めてでも気軽に行けるのか』からそれた話になってしまいましたが、私は初参加の時はほぼ馬だけ見て帰って来たような感じでしたが、それでも楽しいと感じたので翌年以降も参加しています。

口取りなんかもそうですが、クラブのイベントにずっと参加していると顔を覚えていた会員さんとお話する機会が出来たりして友達が増えます。
人付き合いの苦手な自分でも、話す相手がいるというのはやっぱり楽しいし嬉しいです。


なので気軽に行けるのか? の答えは

初めてでも気軽に行けるけど、翌年以降も行けばもっと楽しいよ

でした。

【完!】


-----あとがき------------------------------

ということで、いかがだったでしょうか?

『初めてでも気軽に行けるのか』をテーマに、ツアーの雰囲気や流れがそれとなく伝わればいいなと思ったんですが、書き終えた今(※10月13日早朝)誰に向かってレポートしてるんだ感と眠気をひしひしと感じております。

眠気はどうしようもありませんが、各募集馬の写真なんかは後日別の記事としてアップする予定なのでよかったらまた見に来てください。

それではここまで読んでいただきありがとうございました!
スポンサーサイト



コメント

早朝までレポートお疲れ様でした。
他の記事もそうですけど、個性的な書き方で楽しく読ませてもらっています。
募集馬の記事も楽しみにしていますよ!
>>川島牧場エセサポさん

コメントありがとうございます!
面白い……かはわかりませんが、なるべく読み物として成立するようにと書いてるのでそう言って貰えると嬉しいです。

残りの記事も早く纏められるよう頑張りたいと思います。
ローレルHPから来ました。
すごく読みやすくて雰囲気の伝わる素敵なレポートですね。
ツアー未経験の自分ですが、記事を読みながら来年参加したくなりました!
自分もブログを開設しまして拙い文章ばかりでお恥ずかしいのですがご挨拶にお伺いした次第です。
これからも記事の更新楽しみにしています!
>>AMANISTAさん

こんばんは。コメントありがとうございます!

さっそくブログのほうにお邪魔してきました。
スティンライクビーの出走楽しみですね。
明日は一足(?)お先に新潟でローレルブレットが出走するのですが、一緒に応援したいと思います。

ツアーは出資馬への愛着も増すのでおすすめですよ。(その分未勝利引退されるとキツいですが)
ということで来年は是非( ・∀・)ノ

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター
プロフィール

横崎ちさき

Author:横崎ちさき
ローレル、ノルマンディー、ターファイトで一口会員をしつつ
万年エターナルなゲーム制作やってます。

相変わらずゲームは完成しませんが今日もご飯がおいしいです!
( ゚∀゚)アハ八/ヽ/ \/ \/ \

好きなもの色々
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク